毎日寒い日が続き、

野球ではオフシーズンに入りましたね。

オフシーズンでの目標には

様々あると思いますが、

その1つに体重増加があると思います!

 

 

しかし、

  • 食べても増えない。
  • たくさん食べられない。
  • 食べると気持ち悪くなってしまう。
  • 増えてもすぐ減ってしまう。

 

私も現役時代は体重増加で苦労しました。

『体を大きくしろ!』

よく言われる選手も多くいると思いますので、

今日は体重の増やし方について

お話していきますね!

 

理想の体重

では、高校野球での

理想の体重はどれくらいなんでしょうか?

 

一般的には身長−100 kgと言われています。

皆さんの現在の体重と比べてどうですか?

 

これは2019年夏の甲子園

ベスト8チームのデータ

学校名       身長  体重  BMI  身長‐体重

八戸学院光星   173.2  73.4  24.5  99.8
仙台育英     174.2  71.3  23.4  102.9
作新学院     175.7  75.2  24.3  100.5
関東第一     174.3  72.3  23.8  102.1
中京学院大中京  176.3  76.3  24.5  100.1
星稜       175.9  77.2  24.9  98.7
履正社      176.1  78.7  25.3  97.4
明石商      173.3  71.5  23.8  101.8

       170.7  73.1  25.1  97.6

 

強豪校はしっかりと-100kgをクリアしてますね。

もちろんパワーが武器の選手、

足が武器の選手では多少変わってきますが、

これを1つの基準に頑張ってみてください。

 

でもそもそも

なぜ体重が必要なのか?

それは、

体重が重い方が

強いパワーを生み出せるからです。

(もちろんその体重を扱う筋力や動作も必要ですよ!)

 

バッティングで言えば、

体重が重い方がスイングスピードが上がります。

バッティングは

下半身の安定感がすごく大切です。

小さい子がバットに

振られているのを見たことはありませんか?

 

あれはスイングを

支えるだけの体重(筋力)が無いからです。

また打球はバットとの反発で飛んでいきます。

遠くに飛ばすためには

ボールに強い力をぶつける必要があります。

 

力=重さ×スピードです。

強い力を生むためには

重たいバットと速いスイングスピードが必要です。

そのためには、

体重が必要なのです。

 

体重の増やし方

体重は単純に消費されるよりも

多くの食事を取れば増えていきます。

しかし高校生は元々代謝が良いのに加えて、

練習量も多いですよね!

運動量と食べる量が釣り合って無いのです。

これが体重が増えない原因でもあります。

そこで体重を増やすためのコツを紹介します。

 

①食事を取る回数を増やす。

皆さん体重を増やそうとすると

一度にたくさん食べようとします。

しかしこれが間違いなのです。

一気にたくさん食べてしまうと、

お腹を壊したり、

食べることが嫌いになったりしてしまいます。

 

それに1回で食べられる量って、

大食いの人ではない限り、

そんなに多くはないですよね。。。

 

これでは良い結果は望めません。

一回に食べる量は少し多いくらいでいいです。

もう少し食べられそうなところでやめましょう。

そして一日3食のところを5食に増やしましょう。

これにより1日に食べられる量を

増やすことが出来ます。

授業の合間におにぎりやパンを

食べることから始めてみましょう。

 

②プロテインを飲む

プロテインは筋肉を作る

タンパク質を摂取するためのものです。

体重増加にはご飯を食べ

体脂肪を増やす方法と、

筋肉をつけて増やす方法があります。

筋肉は脂肪よりも重く、

野球をするためにも必要です!

プロテインを飲んで

筋肉がつきやすい体を作りましょう。

プロテインは運動後と寝る前に

飲むのがオススメですよ!

(プロテインによって飲むタイミングは違いますので良く読んでから摂取してくださいね!)

 

 

良く自分で自分の体を理解して!

今回は体重についてお話ししました。

体重は野球においてすごく大切で、

プロ野球選手でも頑張って増やしています。

 

ですが、

『白米を三合食べなければいけない。』

そんなことは全くありません。

 

逆に消化不良を起こしてしまったり、

嘔吐などする子も少なくはないでしょう。

嘔吐してしまえば、

せっかく摂取した栄養素も流れてしまいます。

バランスが最も大切で、

様々な栄養素でできている体に

きちんと栄養素を補充してあげましょう。

 

それともう一つ!

体重増加=野球上達

必ずしもそうとは言えませんが、

野球には怪我や故障は

ある程度付き合っていかなければいけません。

 

となればフィジカルの強さは

必要不可欠です。

1年間通して好調をキープするのは、

とても難しいですが、

筋力のアップでできる動きや、

できる動作を増やしていければ、

野球の上達に繋がってきます。

 

体重増加=筋力増加

がきちんとできれば、

野球の上達も少しづつ見えてきます。

 

野球選手のピークは16、17才ではありません。

 

競技の上達を目標に頑張ることは大切ですが、

もう少し先の未来も想像しながら、

今回のコツを参考に自分のペースで頑張ってみて下さいね!

お問い合わせ バナー

 

 

AsLink12月のイベント情報!

『子供運動教室』

豊田北クラス

豊田中央クラス

無料体験実施中!

お一人様1回限りの無料体験です!

お友達や兄弟で!

ぜひご参加くださいね!

 

 

豊田中央クラススタート!

中央クラスでは、

アスリートキッズクラスが新しく

増設いたしました!

もっと自分の動きをよくしたい!

鍛えたい!

そんな小学生集まれ!!

 

 

『ヨガ』

12月のイベント情報

12月18日は年内最後の

イベントの日!

19:00〜20:00

チェアヨガクラス!

 

20:15〜21:15

リストラティブヨガクラス!

 

今年の疲れは今年のうちに!

 

 

AsLinkヨガインストラクター大募集中!

新しいパワー、エネルギーを新しく迎えます!

豊田市でヨガのお仕事をしたいとお考えの方、

ご連絡お待ちしております!

お問い合わせ バナー

 

野球教室

無料体験募集中!

AsLink Baseball Class

無料体験募集中!です!

当日入会の方はお得に入会できちゃいます!

 

大学のヘッドコーチ、

高校野球のピッチングコーチを

している今村が、

あなたの野球の悩みを解決していきます!

  • スピードが出ない
  • コントロールが悪い
  • 変化球を覚えたい
  • 飛距離が出ない
  • バットに当たらない
  • 足が遅い
  • 守備が悪い
  • 体力が無い

などなどでお悩みの方はまず無料体験から!

あなたのお悩みサポートします!

 

 

AsLink公式SNS

インスタグラム 画像

フェイスブック 画像

ツイッター 画像