こんにちは!

AsLink 子供運動教室トレーナーの糸川寛哉です!

少しずつ秋の季節を感じるようになってきましたね!

この時期はとても運動しやすい

気候なので是非積極的に運動に取り組んで下さい^^

前回は 「立ち幅飛び」 について説明しましたね!

前回のブログは下のリンクをクリック!

体力テストで記録を伸ばしたい!

 

今回は 「ソフトボール投げ」 について説明します。

ソフトボール投げって苦手な子は本当に記録出ませんよね。。。

足が速くても、

投げるのが苦手な子や他の種目は高得点出せるのに、

ソフトボール投げだけ得点が取れない子たくさんいると思います。

実はこんな僕でも、

小学生の時、

ソフトボール投げで愛知県2位を取った事があります。(笑)

どうやったら遠くに投げられるの??

正直、ボール投げに関しては

短期間で高得点を出すのはとても難しいと思います!

しかし、遠くに投げられるようになるコツはあります!!

 

まずは・・・

1 体を大きく使う

前回立ち幅飛びでも同じような事をお話ししたと思います。

遠くに強いボールを投げるには、

体全身でバランス良く投げないと投げられません。

体全部を使って思いっきり投げることを意識してみてください。

それが右に逸れたり、

左に逸れたりするのは構わないです^^

 

2 力を入れるのは投げる瞬間だけ!

これは特に男の子にありがちなのですが、

遠くに投げたくて投げたくて力が入りすぎ て、

逆に投げられないパターンです。笑

気持ちはめちゃくちゃ分かりますが、

ボールを投げるときに力を入れるのは、

ボール が 指から離れる瞬間 だけです!!

これを意識するだけで、

投げる力はあるのに

イマイチ遠くに投げられない子は結構変わってくると思います。

3 下半身からバランス良く投げるイメージを持つ!

これは簡単そうに見えて結構難しい動作になります。

女の子にありがちなのですが、

右投げの子でボールを投げるときに

右足を一緒に出 してしまう子、

よくいますよね。

実際にやってみると良く分かると思いますが、

遠くに投げられるイメージつかないです よね、、、。

それは、下半身からバランス良く投げられてないからです。

投げる手と逆の足でしっかり踏ん張ることが投げる動作では大切になってきます。

下半身から上半身に徐々に力が伝わっていくイメージですね!!

お伝えした3つのポイントを意識して、

ボール投げるだけで、

かなり力はついてきま す。

この動作が上手く出来るようになれば、

前年よりかなり距離が伸びると思います。

是非、興味ある方、連絡ください!!

一緒にお子さんの力になれるように頑張らせて頂きます^^

運動教室 バナー

 

AsLink9月のイベント情報!

『子供運動教室』

無料体験実施中!

夏休みの宿題を出しています!

できるようになったかな?

 

『ヨガ』

9月のイベント情報

『9月15日』

AsLinkヨガ×DeLi食堂ぽぽぽ

合同イベント!

『ランチヨガ』

 

『9月25日』

チェアヨガ 19:00〜20:00

リストラティブヨガ20:15〜21:15

どちらも残りあとわずかです!

 

  • ストレスが多い
  • 育児に疲れている
  • 仕事が大変
  • 寝つきが悪い
  • リラックスする時間がない
  • 体が固い
  • 肩コリがヒドイ

などなどでお悩みの方!

体の内側から改善していきませんか?

リラックスしながら、

体が緩んでいくあの感覚!

ぜひ体感してみてくださいね!

 

 

AsLinkヨガインストラクター大募集中!

新しいパワー、エネルギーを新しく迎えます!

豊田市でヨガのお仕事をしたいとお考えの方、

ご連絡お待ちしております!

お問い合わせ バナー

 

野球教室

無料体験募集中!

AsLink Baseball Class

無料体験募集中!です!

当日入会の方はお得に入会できちゃいます!

 

大学のヘッドコーチ、

高校野球のピッチングコーチを

している今村が、

あなたの野球の悩みを解決していきます!

  • スピードが出ない
  • コントロールが悪い
  • 変化球を覚えたい
  • 飛距離が出ない
  • バットに当たらない
  • 足が遅い
  • 守備が悪い
  • 体力が無い

などなどでお悩みの方はまず無料体験から!

あなたのお悩みサポートします!

 

 

AsLink公式SNS

インスタグラム 画像

フェイスブック 画像

ツイッター 画像